家族信託を利用する理由

日本は超高齢化社会に突入し、日本人の寿命は年々延びています。しかしそれと同時にまた新たな問題が生まれました。それは年齢と共に意思能力や判断能力が失われて法的行為が出来なくなると言う問題です。残された余生を、心豊かに安心して過ごせることと、残された家族が円満に試算を引き継げるように考えることが必要となります。家族信託は、相続問題や財産管理、資産承継をする上で万能ではありませんが、相続対策の一つのツールとして使い、他の制度と上手に組み合わせて、それぞれの事情に合わせた対策を検討することが必要です。

 

 

「家族信託」は一般社団法人 家族信託普及協会の登録商標です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。