家族信託を利用しない方がよい場合

 

家族信託の目的は、信頼のおける第三者に自分の財産を託して、財産の管理・処分等を行ってもらう事です。

家族信託を利用するには家族の協力が絶対に必要です。

家族の協力が得られない、すでに兄弟(相続人)が仲が悪い場合は慎重に考えた方が良いでしょう。

家族信託は相続対策の一つの方法です。家族信託よりも他に良い方法があれば、そちらを考えるべきです。

「家族信託」は一般社団法人 家族信託普及協会の登録商標です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。